2013年03月24日

手作りA

冬の間、貯蔵して食べていた大根も、
暖かくなると、
スが入ったり、腐ったり、根が生えてきます。

そこで、晴れた日を狙って、切り干し大根を作ります。

IMG_5563.JPG

何年かぶりの作業ですが、手作りはおいしさが違います。

朝、放射冷却で冷え込みそうな日は、
前日の夕方から外に出して、
いったん凍らせてから干すようにします。


昨日の夕方から外に出して、20時間でここまで乾きました。
あと2時間半で乾ききるでしょうか?!

明日の予報は雪なので、1日勝負です。
posted by ぴん at 13:44 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

手作り@

春の気配が色濃くなり、
そろそろ鍋ともお別れの気配。
今シーズン、シメの鍋は何にするかと思案して、
きりたんぽ鍋に決定。

何軒かのスーパーをハシゴして、
材料を揃えるものの、肝心のきりたんぽが見つからない。
「ここならある」と思って行ったところにもない。
店員さんに聞いたら、
「もう、シーズンが終わったので、置いてありません」
まさかの展開。

仕方ありません。
お米を炊いて、作りました。
棒に巻いて焼くのは大変なので、
だんごにして焼く、だまこもちです。

IMG_5561.JPG

奥の圧力鍋で骨付きの鶏を煮ながら、だまこもちを焼きます。
買ったばかりのT-falのフライパンがイイ働きをしてくれました。

IMG_5562.JPG

見た目はおいしそうにできました!!
posted by ぴん at 20:06 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

おはぎ

IMG_2246.JPG

先日、隣のばぁちゃんからもち米をたくさん頂いたので、
お彼岸だし、おはぎを作ってみました。

どれくらいの量で、どれくらいの数が作れるものなのか、
webで調べても今ひとつ分からなかったので、
とりあえずもち米3合、つぶあん400gで作業開始。

あんこ12個・きなこ14個できました。
きなこも隣のばぁちゃんからの頂き物です。
posted by ぴん at 10:37 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

これも定番

IMG_2165.JPG

先日、大量のトマトを収穫。
とうとうケチャップが作れます。
が、材料がちょっと足りなかったので、
とりあえず冷凍。

ケチャップ作り当日。
冷たすぎて痛い指をガマンしながら、皮をむくこと30分。
その後、解け始めたトマトをダイコンおろしですりおろします。
「軍手+使い捨て手袋」を使って1時間。なかなかの運動です。
途中から鍋を火にかけたので、終わる頃には汗だくに。

煮詰めること6時間。味を調えて完成。
4.5Lの鍋になみなみとあった「おろしトマト」がビン3本に。
翌日、ビン詰めして煮沸して密閉です。

吹きこぼれたトマトのアク掃除で、翌日も汗だくに。

でも、おいしくてやめられません。
posted by ぴん at 20:21 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

夏の定番

IMG_2146.JPG

キュウリのピクルスです。
毎日たくさん採れても困るので、
1日に10本近く採れるようになると、若採りして作ります。

これまで、インスタントコーヒーの空きびんを使っていたのですが、
一回り大きいびんをget! キュウリもちょっと大きめに。

キュウリだけでなく、トウガラシ・ニンニク・月桂樹の葉と、
中に入っている固形物はすべて自分の畑から調達。
これまでより満足度↑↑
posted by ぴん at 15:40 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ホワイトカレー

数年前にルウが店頭から消えるほど流行したアレ。
去年くらいまでは売っていたのに、
最近見なくなっちゃいましたね。
わが家では、なかなか好評だったのに…。

そんなコトを思っていたら、
スーパーに置いてある無料のレシピ集みたいなのに、
「エビのホワイトカレー」
があるではないですか!!

簡単に作れそうなので、早速チャレンジです。

IMG_1838.JPG

レシピにはなかったのですが、
勝手に小麦粉を入れてとろみをつけてみました。
ちょっとカレー粉が多すぎて、
黄色と辛みが強くなってしまったのですが、
なんか、雰囲気も味もタイカレーっぽい。
牛乳の代わりに、ココナツミルクにしたら、ビンゴ!!って感じ。
posted by ぴん at 18:26 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

みそ完了

今年のみそ作りが終了。
全部でたぶん30kgくらいになりました。

とんだハプニングで分かったことですが、
「マメはできるだけ長い時間浸水」すると、
短時間で柔らかく煮えて、後がラク。というのが大収穫。
最強兵器として投入したはずの
ポテトマッシャーの印象が薄くなるくらい。

3日目の仕込みでもその差は歴然。
2日浸水しましたが、それでも長時間煮ないとNGでした。

来年まで覚えていられますように…。

posted by ぴん at 17:13 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

みそ作り2回目

丸8日間浸水させたダイズで、ようやくみそを作りました。

前半5日間は冬の寒さでしたが、後半3日間は春の天気。
マメはモヤシに、こうじはカビになるんじゃないかと…
最後の3日間はマジで落ち着きませんでした。

何とかモヤシにならず、こうじも無事でした。

マメはパンパンに水を吸っていたので、
煮上りが柔らかいこと柔らかいこと。
すぐつぶれてしまって、秘密兵器の威力は半減、
仕込み終わった後の腕の痛みもありませんでした。

今週中にあと1回、頑張って仕込みます。

posted by ぴん at 20:07 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

3回目のみそ作り

今年もみその仕込みを始めました。
3回目ともなると、いろいろな面で要領を得てきます。

今年は、1年分30kgを3日に分けて仕込むことに。

IMG_1749.JPG

材料の調達も、1回分づつになるのでラクになりました。

ダイズは、1回分づつネットに入れて浸水。

IMG_1750.JPG

圧力鍋にダイズを移すのがラクになりました。

そして、今年から新たに加わった最強アイテムがこちら。

IMG_1751.JPG

ポテトマッシャー
イモじゃなくて、ゆでたマメをつぶします。

コイツは本当に「最強」でした。
これまではマメつぶしが一番厄介な作業で、
みそ種をタルに入れる前に次のマメがゆであがってしまい、
常に「巻き」の状態で作業をしていたのですが、
今日は、常にマメのゆで上がりを待っていました。

時間にも余裕ができたので、今回はしっかり写真も撮りました。

IMG_1752.JPG

圧力鍋でダイズをゆでて、

IMG_1753.JPG

ポテトマッシャーでつぶします。

IMG_1754.JPG

こうじと塩を別のボールに用意して、
つぶしたマメと練り合わせます。
(ココはさすがに撮れませんでした…)

IMG_1755.JPG

タルに詰めて終了。半年以上放置すれば食べられますが、
ひと夏越した方がおいしくなる気がします。

posted by ぴん at 15:27 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

氷頭の酢漬け

手作りが続きます。

IMG_1591.JPG

氷頭とは、鮭の頭のてっぺんあたりにある、
透明な軟骨部分のこと。「ひず」と読みます。

このあたりは鮭文化で、
おせちの紅白なますの中に、新巻鮭の氷頭が入ります。
お雑煮も焼いた新巻鮭が入ります。

先日、地元の大神宮様であった「お神迎え」の時に、
(1ヶ月間、出雲に行っていた神様をお迎えするお祭りです)
新巻鮭が1匹1000円という破格で売っていたので、
早速お正月用にGET!!
身はお雑煮用に切り分けて冷凍、
アラはアラ汁に、氷頭はスライスして酢漬けにしました。

posted by ぴん at 17:22 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

スイートポテト

天気のいい日が続いていますが、
畑でできることといえば、葉モノの収穫ばかり。

というワケで、
時間があると興味は「何かを作る」方向へ…。

ずっと前に隣のばぁちゃんから頂いたサツマイモの中に、
1本だけムラサキイモが入っていたので、
スイートポテトを作ってみました。

ゆで汁がすごい色になってビックリです。

IMG_1587.JPG

できあがり。
ムラサキイモは甘味が少ないので、
リンゴを小さく切って混ぜてみました。

IMG_1588.JPG

毎年この時期に作っていましたが、
ムラサキイモは繊維が少なくて、
裏ごししなくてもなめらかに仕上がりました。
今までで一番上手にできた気がします。
posted by ぴん at 21:00 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

青トマト

毎年、今くらいの時期になると、
畑のトマトが病気にやられてしおれてきます。
いつも、伝染しないうちに引っこ抜くのですが…

今年は、未熟の青トマトを食べてみることにしました。

IMG_1323.JPG

青いトマトを切って、スライスしたタマネギと一緒に、
塩をまぶして2時間置きます。

IMG_1325.JPG

水を切って、酢・砂糖・しょうゆ・カレー粉を混ぜた調味液に。

IMG_1326.JPG

一晩置いたらできあがり。

IMG_1329.JPG

ちょっと味が薄かった。。。
参考にしたレシピでは、カブも一緒に漬けていたのですが、
カブを使わない分、トマトの量を増やしたのがまずかったか…??

posted by ぴん at 20:56 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

梅雨時期の梅仕事(3)

「くぅちゃん」に気を遣いすぎ(笑)
梅仕事がほったらかし。

はちみつに漬けた梅は1ヶ月以上。
梅シロップはとっくにできあがっています。

シロップはそのままでも平気ですが、
保存しやすいよう、鍋で15分ほど煮ました。
ついでにアクも取ります。

IMG_1307.JPG で、ビンに詰めてできあがり。
 全部で1L弱になりました。

 余談ですが…
 このビン、キューピードレッシングの
 空きビンです。
 中栓が簡単に外れて、
 きれいに洗えるため、
ハーブオイルを入れたり、白梅酢を入れたり、
わが家では重宝しています。
 
 
漬けた梅も取っておいて、後日ジャムにしようと思います。

IMG_1304.JPG


梅雨明けどころか、晴れる日がないので、
梅干しは、まだまだ干せません。

posted by ぴん at 20:33 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

梅雨時期の梅仕事(2)

雨が4日続いています。
畑仕事ができないこんな日には、梅仕事に限ります。

3週間経った「梅漬け3兄弟」はこんな感じ。

IMG_1262.JPG IMG_1263.JPG

(左:梅シロップ  右:梅干し・減塩梅干し)


先日、梅干しの赤ジソ漬けをしました。

まずは畑に自生している、赤ジソ摘み。
去年の倍量が必要なので、確保できるか心配でしたが…

IMG_1260.JPG

何とか確保。
来年きちんと確保できるように、今秋は種取りしなくては。

IMG_1271.JPG  IMG_1264.JPG

半量のシソの葉を塩もみして、しっかり絞ってアクをとります。
そこに梅の漬け汁(白梅酢)を少し加えると…

IMG_1268.JPG

青紫色だった赤ジソの汁が「梅干し色」に変わります。
この汁とシソの葉を漬け梅に戻しておしまい。
このまま土用干しまで、放置です。

IMG_1269.JPG

もちろん、減塩ではない方の白梅酢も確保。
減塩の白梅酢は、風味が今ひとつなんです。
これも、2種類の梅干しを作った理由のひとつ(笑)

posted by ぴん at 16:34 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

梅雨時期の梅仕事

去年に引き続き、梅仕事に挑戦です。
今年も梅は「お取り寄せ」

まずは梅シロップ

IMG_1241.JPG  去年の梅酒が
  まだ残っているので、
  今年ははちみつに漬ける
  梅シロップに挑戦です。





梅干し用は、一晩水にさらします。

IMG_1244.JPG

今年は減塩梅干しと、普通の梅干しと2種類漬けてみます。
作業中は、完熟梅の甘〜い香りが漂ってきて、
幸せな気分になります。

IMG_1248.JPG

しばらくの間、「漬け梅3兄弟」が台所に鎮座です。
posted by ぴん at 10:33 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

ドロヤナギカレイ

先日、スーパーでこんな魚が売ってました。

IMG_1180.JPG

カレイです。
しかも

IMG_1181.JPG

激安っ!!
きっと、市場では雑魚扱いの魚なんだろうな。
それにしても「どろ」ってのは、「泥」でしょうか?
気になるところですが買ってみました。

調べたところ「干して焼くとウマイ」ってありました。
天気もいいので、干してみることに。

IMG_1182.JPG

塩水に2時間漬けて

IMG_1184.JPG

干してみました。

IMG_1191.JPG

3時間後、干しあがり。
…あんまり違いが分からない?!

IMG_1196.JPG

焼いて食べました。
身が柔らかくておいしかったです。
バター焼きにしても良かったかも。
干してる途中で気づいちゃいました。
posted by ぴん at 15:46 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

みそづくり2年目

今年も、みそを仕込んでいます。
去年作ったみそは、4ヶ月でなくなってしまったので、
今年は大豆10kgを仕込むことにしました。

一度には無理なので、5kgづつの予定だったのですが…。

IMG_0923.JPG

9時前から始めたのですが、終わったら17時半。。。
しかも、みその量が20kgに!!

残りの5kgは2日に分けて仕込むことにします。
posted by ぴん at 00:00 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

2009 第1弾

去年11月の終わりごろにいただいたキウイ。
寒いせいか、なかなかやわらかくなりませんでした。
リンゴ箱の中で、リンゴと同居させてみても、
一向にやわらかくなりそうにないので、
2週間ほど前、ついにジャムにしちゃいました。

IMG_0914.JPG

4個でちょうど1ビン分でした。
posted by ぴん at 15:49 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ハタハタ寿司

12月に父の実家から届いたハタハタ。その量10kg。
冷凍庫が飽和状態だったので、
父の実家の郷土料理、「ハタハタ寿司」を作ってみることに。
今の時代、ローカルフードでもインターネットで調べれば、
簡単にレシピが分かります。
寿司といっても、米・麹・酢・塩で漬け込むなれずしです。

大量の塩で2日間塩漬けした後、洗ってからさらに2日間酢漬け。
ごはん・麹・塩を混ぜた漬け床を作り、タルの中へ。
ササの葉→漬け床→ハタハタ→ニンジン→漬け床→ササの葉
の順に繰り返して詰めていきます。
最後にガッツリと重石をします。

2週間後…

IMG_0855.JPG

出してみました。

IMG_0858.JPG

ちょっとしょっぱかったですが、食べられる味です。
posted by ぴん at 15:42 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

米粉ピザ

ここは米どころ。
輸入小麦価格の高騰で、米粉がブームです。
で、行ってみました。

「フライパンで作る 米粉ピザ講習会」

我が家にはオーブンがないので、
パンやピザというものを作ったことがなく、
作る手間とか比べられないのですが、
こね始めから焼き上がりまで1時間強でした。

IMG_0848.JPG IMG_0850.JPG
       焼く前              焼いた後
                 (撮るのを忘れて食べちゃいました)

生地がもっちりしていて、結構おなかにたまります。

IMG_0849.JPG
米粉で作ったシフォンケーキ・パン・さつまいもケーキの
試食もできました。
どれも小麦粉と変わらない味と食感でした。

地元の飲食店では、米粉で作ったカステラ・
ラーメン・そばを出しているところがあります。
今日も地元のケーブルテレビとNHKが取材に来ていました。
「米粉ブーム」はここだけでしょうか??
posted by ぴん at 20:00 | Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。