2011年11月30日

ニオイ

アムステルダムからニューカッスルへ向かう飛行機は、
当然ながら大半が西洋人でした。

機内に入って最初に感じたのは、キツ〜イ香水の匂い。
いろんな方のにおいが混じって、微妙…。
入国カードを渡されたあたりから、機体が結構揺れて、
書きながら、揺れながら、匂いながらで、軽く酔いました(笑)

ニオイは、滞在中、常に意識させられました。
石けん・シャンプー・柔軟剤etc…
どれもこれも、とにかく日本のモノよりニオイがとても強いのです。

強い体臭を消すために、
西洋人が香水を多用するのは知っていました。
が、こんなところにも体臭対策があるとは…。

最近、海外製の柔軟剤の人気が高いのは、
こういうことなんだ! と納得。
私はちょっとニガテですが…。
posted by ぴん at 20:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

時差ボケ

海外旅行につきものの「時差ボケ」
前回の渡英は、直行便のない時代。
アンカレッジで給油・アムステルダムで乗換えてロンドンへ。
詳しいことは忘れましたが、
相当な時間をかけたからか、若かったからか、
時差ボケは全くありませんでした。

日本とイギリスの時差は9時間。
アムステルダム行きの機内で、ほとんど寝られなかったためか、
辛いというほどではないものの、
滞在中、時差の影響と思われる症状がいくつかありました。

ひとつは、18時頃になるとすごく眠くなりました。
もうひとつは、就寝後、23時〜翌1時頃に必ず目覚めて、
眠いんだけど、なかなか寝付けなくなりました。
…ま、結局知らないうちに寝てたのですが…。

日を追うごとにこれらの症状は軽くなり、
帰る頃にはほとんどなくなってました。

一般的に東より西へ向かう方が時差ボケになりやすいそうですが、
朝着だった成田行きの機内は大半を寝て過ごしたため、
帰国後は時差の影響がほとんどありませんでした。
posted by ぴん at 20:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

訂正

クイズの答え、間違ってました。

正しい正解は、

B アパレルの広告

でした。

@とBの選択肢は、
超テキトーに考えてそれっぽいのを作ったのですが、
まさか本当の正解があるとは…。

ごめんなさい。
posted by ぴん at 20:20 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

食べもののハナシ

外食もしましたが、スーパーやマーケットにも何回か行きました。

ヨーロッパ中から食材が集結するので、ものすごく豊富。
滞在最終日、居候のお礼として夕飯を作ったのですが、
食材を入手できずに困るということはありませんでした。

チーズや肉は日本に比べて種類が豊富。
アジアンフードのコーナーには、金印のおろしわさびとか、
えっ?!こんなものまで?!と思うようなものも売っていました。
スーパーの棚を見ていて、とても楽しかったです。

マーケットやスーパーでよく見た、
"Satsuma" という名前のみかんのようなものを買いました。
温室みかんのような味で、まさにみかん。
このみかんはトルコ産。しかしなぜ「サツマ」? 


でも…
これから冬!! って時に、アスパラとかトマトとかを、
普通に安く手に入れられるというのは、
何か季節感がなく、違和感も感じました。
自分で作っているから、感じることなのかもしれませんが…。
posted by ぴん at 19:46 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

旅メシ

イギリス料理はうまくない。

…というのが、世の中の一般的な評判。
「イギリス料理」ってのは聞いたことないし、
イギリスの料理と言えば、「Fish&chips」しか出てこないし。

今回の旅で食べた食事は、結構当たりだったと思います。

IMG_3206.JPG

有名な、Afternoon tea
さらにサンドウィッチがついていて、ホントおなかいっぱい。
ケーキはいくつかお持ち帰りしました。

IMG_3305.JPG

バーで食べた、Fish and chips
同行者が選んだ、Mixed gril の方が魅力的。

IMG_3304.JPG

実はオーダー後に、ハンバーガーの文字を発見!!
こっちが良かった…と未だに後悔を引きずってます(笑)

ダラムで昼食に食べた、
Jacket potato

IMG_3325.JPG

と、Soup of the day

IMG_3326.JPG

この2つはカフェの定番メニューみたい。
Jacket potatoは、トッピングを選べます。
写真はベーコン&何とか。(単語の意味が分からなかった)
他にも2種類くらいあったかな。
ニューカッスルで食べた時は、
コールスロー・ツナ・マメ・卵から選べました。

Soup of the dayは、日替わりのスープとパンのセット。
ニューカッスルで知人がオーダーしていたので、
ダラムで私もオーダーしてみました。
が、パンがデカい…。
ニューカッスルのはこの半分以下の大きさでした。

最終日、空港での朝食。

IMG_3329.JPG

Morning muffin と、サンドウィッチとドリンク。
このマフィンもおいしかった〜。

ただし、全般的に外食は高価です。
カフェの昼食でも、2人で1,500円くらいかかっちゃいます。
そして当たり外れが大きい。
伸びきってふにゃふにゃの麺を出す「イタリア料理店」とか、
そんなレベルの店が普通にあるらしい。
案内してくれた知人たちは、ちゃんとリサーチしてたみたい。
感謝。



おまけ。
乗り継ぎのアムステルダムにて。

IMG_3336.JPG

定番?! ヨーロッパサイズのマックの洗礼。
中央のサラダは別売り。あとはセットです。
ハンバーガーのサイズはそうでもないけど、
ドリンクとポテト、デカすぎだろ〜。
「○○ユーロでドリンクとポテトのサイズアップ歓迎」
なんてポップがあるから、さらにビックリ。
感想は、肉がうまいとマックってこんなにうまいんだ〜!!
驚きのうまさ。
この感動を忘れたくなくて、日本でマックを食べたくないくらい。

IMG_3337.JPG

そして寿司。
「寿司バー」なるもので購入。
写真はカリフォルニアロールですが、
日本で食べるものと同じようなネタの寿司が売っています。
店員が日本人なので、日本語でオーダーもできました。
posted by ぴん at 21:48 | Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

印象的なできごと

滞在中、最も印象的だったこと。

ダラムに滞在中に訪れたビーミッシュ野外博物館では、
広い園内を、バスやトラムなどで移動します。

IMG_3168.JPG

このクラシカルな車で移動したときのことです。
降りた後、ドライバーの方がどこから来たのか聞いてきました。
一緒にいた知人が私たちが日本から来たことを説明すると、
"earthquake" "terrible" "sad" と聞こえてきました。

…それだけで、何を言わんとしているのか、
十分伝わってきました。

本当に世界中の人たちが、
東日本大震災の被害に心を痛めているのだと実感しました。
posted by ぴん at 20:46 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

正解は…

クイズの答え。

 A アサヒスーパードライの広告

が、正解でした。


実物はスーパーで見かけました。
裏をよく読むと、
日本で作ってるのを輸入しているのではなく、
イギリスで作っていました。
味も日本のモノとは違うようです。
posted by ぴん at 17:08 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

クイズ

IMG_3300.JPG

街角にて発見。

さて、一体何の広告でしょう??


 @ 今年UKの音楽シーンを席巻した、
   新人4人組バンドのアルバムの広告。

 A 日本で最も売れているビール、
   アサヒスーパードライの広告。

 B 日本語を使ってシリーズ展開している、
   人気アパレルブランドの広告。


正解は次回。
posted by ぴん at 08:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

ハプニングA

2日目。
ニューカッスルからダラムへ移動。

ニューカッスル駅まで送ってくれると思いきや、
送ってくれるのはお宅から、近くの大通りまで。
そこから先は自力で地下鉄に乗って、
ニューカッスル駅へ行くことになりました。

午前中に市内を案内して頂いた時に、
ニューカッスル駅への行き方は教えて頂いたので、
大丈夫だったのですが、
ダラムの知人に伝えていた電車の時刻が迫っていて、
ちょっと慌てていました。

地下鉄の駅のそばまで来ると、ホームにはたくさんの人が。
「もしかして、電車が来るかも?!」と思い、少し急ぎ足に。
改札を通るころ、電車が入ってきました。
大きな荷物を持ってるし、乗るか、見送るか迷ったのですが…。
「乗ろう!!」
と言った途端、同行人が走り始めました。
想定外の走りに慌ててついて行こうとした途端、
靴ひもが引っかかって、派手に転倒。
地下鉄には乗れず…。

右の手のひらと左の肩、両ひざを打ちましたが、
幸いにも歩いたりするのに支障はありませんでした。

ひざ以外はあっという間に治りましたが、
両ひざは帰るころにもあざが引きませんでした。
転んで2週間、右ひざはまだ少しあざが残っています。
(治りにくいのは、年齢のせいか…?!)

めったに転ぶことがない歳で、
旅行中(しかも海外)に派手に転倒し、ちょっとヘコみました。
posted by ぴん at 15:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

機内食

今回の旅は往復とも、成田−アムステルダム−ニューカッスル
と乗り継ぎました。

利用したのはKLM。
サーチャージ込で最安だったのと、
乗り継ぎで航空会社が変わるといろいろと面倒で…。

機内食は、おいしくいただきました。

成田−アムスでは、
乗ってすぐにドリンクのサービス。
その後1時間ほどで、昼食(?)

IMG_3122.JPG

牛肉のすき焼き風・シーフードマリネ
練り物とコンニャクの煮物・スイートポテト・パン

私たちの2〜3列前でサーブしている頃に、
前後から「Fish」「Fish」と
Fishを求めるCAさんが行ったり来たり。

前後のギャレーの中間点あたりの座席だったので、
私たちがサーブされる時には、fishがなくなってしまいました。

3時間くらい後、アイスとお水のサービス。

着陸1時間半ほど前に、2度目の機内食。
時差のため、これも昼食。

IMG_3124.JPG

トマトソースのパスタ・白身魚のフライ・フルーツ


アムス−ニューカッスルでは、ドリンクとスナックのサービス。
行きは寝たかったので、こちらはスルー。
帰りはジュースを頂きました。
スナックも、おつまみ系とお菓子系を選べました。


アムス−成田でも、食事のタイミングはほぼ同じ。

最初の機内食は、

IMG_3343.JPG

肉団子のマッシュポテト添え・パスタのサラダ・
ヨーグルトとカスタードのデザート・パン・チーズ・クラッカー

IMG_3345.JPG

チキンカレー・煮物・あえもの・フルーツ寒天・パン

その後に出たオランダのアイスはとてもおいしかったです。

そして朝食。

IMG_3346.JPG

チーズオムレツ・ポテトフライ・フルーツ・キャロットケーキ・パン


復路は往路の反省を活かし、ギャレーの近くの席を確保。
食事を選べるだけでなく、
最後の食事後、シートベルトサインまでが慌ただしかったので。

どれもおいしく頂きました。
Fishを選べなかったのが、唯一の心残り…。

posted by ぴん at 20:56 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ハプニング@

旅にハプニングはつきもの。

初海外とほぼ海外初心者の旅では、
ハプニングがないワケありません。


イギリスの入国審査は厳しいことで有名。
私も、事前に現地でお世話になる方々からヒアリングをしました。
地方空港なので、ヒースローほど厳しくはないということでしたが、
ひとつ問題が。

「滞在先をどこと書くか」

ホテルの名前を書いておけば、まず突っ込まれないのですが、
個人宅の住所を書くと、ヒースローではほぼ100%、
その住所について突っ込まれます。
ウソでもホテルの名前を書くのか、
正々堂々と個人宅の住所を書くのか、
どのように対応するかは、現地の知人たちへのヒアリングでも、
ネット上でも意見が分かれました。

ウソを書いたところで、言いつくろえるほどの語学力はありません。
だから、知人の住所を書きました。


入国審査本番。

外国人のブースは、驚くほどの速さで審査が進みました。
イケるんじゃないか?! と思った時、
私たちの5〜6人ほど前にいた中国人っぽい人でストップ。
後にいた欧米人たちは、隣のブースで次々と処理され、
いよいよ私たちの番。中国人はまだ審査中。

案の定、住所で突っ込まれた。

 審査官 「この住所は誰の住所?」
 
 私 「私の友人が住んでいる」

 審査官 「イギリスに来るのは何回目?」

 私 「私は2回目。同行者は初めて」

 審査官 「友人は何でここに住んでいるのか?」

 私 「彼女の夫の仕事で住んでいる」

 審査官 「友人の夫は何の仕事をしているのか?」

 私 「エンジニアだ」

 審査官 「Who ○×▲@*◇…?」

(注:審査官の言っていることは、私が解釈した内容。
言った内容と合っているかは謎です)

「Slowly」とお願いし、さらに「Sorry?」と聞き返しても、
「Who」だと思われる最初の単語以外、全く理解できないのです。

Who…? と再度聞き返し始めたところで、首をかしげながら
2つのパスポートを雑に投げ返され、無罪放免。

いやぁ…
本格的に英語で対応しなきゃならない最初の場面でコレ。
質問内容を、色々シミュレーションした上で臨んだのですが、
聞き取れなくなった途端、かなり焦りました。


冷静に考えると、彼女の夫の会社は有名な企業。
「エンジニア」だけでなく、
会社の名前まで伝えれば違ったのかな…と気づきました。
posted by ぴん at 21:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

In Durham

ダラムには、3日半滞在。

IMG_3162.JPG

ダラム城とダラム大聖堂


IMG_3225.JPG

ファウンテンズアビー

と、世界遺産三昧。

IMG_3175.JPG

古き良き時代の街並みを再現した、
ビーミッシュ野外博物館もおもしろかったです。

ビーミッシュのミュージアムショップにて発見。

IMG_3203.JPG

もしや世界共通??

posted by ぴん at 20:27 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

In Newcastle

旅に出ました。

「観光オフシーズンに行く、イギリス2都市・知人宅居候の旅」

まずはニューカッスル。

IMG_3146.JPG      これぞヨーロッパといえる街並み。




IMG_3141.JPG   そしてすっかりクリスマス一色!!

実質半日程度の滞在でしたが、もっといたかったです。


posted by ぴん at 09:12 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

夏休み

働き始めてから初めての夏休み。
キャンプに行ってきました。

…しかし、あいにくの雨。しかも大雨。

自然の中、の〜んびりできれば…と思っていましたが、
結局、雨の降り具合に合わせて行動せざるを得なくなり、
の〜んびりとは程遠く…。

でも、7月の豪雨以降、お盆まで慌ただしい日が多かったので、
いい気分転換になりました。

カメラを持参したものの、撮ったのは、結局この1枚。

IMG_3058.JPG

家から近いし、いいロケーション。
リピーターになりそうな予感です。
posted by ぴん at 20:40 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

最終日

IMG_2118.JPG IMG_2125.JPG

最終日は、ビール工場見学 → ジンギスカン
最後の最後まで飲みっぱなし&食べっぱなし。

それにしても、今回、食べるモノには外れがなかったなぁ〜。
ホントに大満足の旅でした。
posted by ぴん at 20:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

3日目は札幌

朝イチで、白い恋人パークに行ってから、場外市場へ。
平日だし、お昼に近い時間だったこともあって、
市場はやや閑散としていました。

お昼以降は自由行動だったのですが、雨がポツポツ…。
予定を変更して、路面電車一周の旅。

IMG_2090.JPG

その後、狸小路 → JRタワーへ。

狸小路にあった、道産食材の店の店頭にあったナス苗。
葉がなみなみで、珍しいなぁって思い、
お店の人に聞いたら、「普通コレです」と言われました。
「クロベエなす」って書いてありました。

夜は狸小路にある炉端焼きのお店へ。

IMG_2113.JPG

どれもこれも、めちゃめちゃウマかった。
テレビ塔から夜景の予定が、食べすぎ&飲みすぎで中止に(笑)
posted by ぴん at 14:21 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

2日目は小樽

2日目は定山渓から小樽へ行き、夕飯まで自由行動。

われわれは、2度目の小樽だったので、
余市まで足を伸ばしました。

目的はこちら。

IMG_2022.JPG

こぢんまりとした施設でしたが、なかなか楽しめました。

お昼は近くにある、魚屋の2階の食堂。
11:30前だというのに、外まで行列。

IMG_2009.JPG IMG_0244.JPG

味にも値段にもビックリ。
この甘エビ丼、大きいのが20匹近く乗っかって、980円。
満足度が高すぎて、夜、寿司を食べる気にならなかったほど。

小樽に戻った後、とんぼ玉つくり。
簡単ですが、集中力が必要な作業です。

IMG_2034.JPG

その後、市内をふ〜らふ〜らと散歩。

IMG_2038.JPG
posted by ぴん at 14:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

初日は定山渓へ

まずは新千歳空港で、「花畑の豚丼」

IMG_1975.JPG

総勢7人の大所帯、しかも出発地・出発時刻が異なるため、
14:00にレンタカー屋で集合して、大倉山へ。
リフトとミュージアムの予定でしたが、
幹事の組が迷子で集合に遅れたため、リフトのみ。

IMG_1979.JPG

ジャンプ台の迫力と景色が楽しめ、リフトだけでも十分満足。

宿泊は、定山渓温泉で。

IMG_2002.JPG

posted by ぴん at 14:37 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

北海道の旅 (1)

土曜日から、3泊4日で北海道へ行ってきました。

IMG_1972.JPG

地方路線はちっちゃな飛行機。
加速したと思ったら、あっという間に離陸。
着陸後の減速もすごくって、お尻がどんどん前へ…。
(これは滑走路の短い帰りの方が激しかった)

それにしても、すごい観光客。
平日でも観光客だらけ。中国人だらけ。


少しづつ、UPしていきます。
posted by ぴん at 18:58 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

日帰り葬式旅行

昨日、先日お話した「日帰り葬式旅行」へ。
行き先は長野県飯田市。
休憩を挟んでも片道5時間の道のりです。

ラッキーなことに天候に恵まれ、高速道路も快適。

IMG_1675.JPG

雪の壁はありましたが、路面は乾いていました。

IMG_1676.JPG

が、1時間も走ると、雪は全くなくなっていました。


IMG_1680.JPG

今回はくぅちゃんも一緒。車での移動も慣れてリラックス。

IMG_1678.JPG

声をかけると、甘えたような表情でこちらを見ます。

葬式の最中はドッグランへ。


IMG_1689.JPG

恒例のボール遊び

IMG_1691.JPG

今回はフリスビーに初挑戦。
私たちが投げ合っているのを必死で追いかけ、イイ食いつきです。
3人で楽しめるところもGood!!

IMG_1695.JPG

遊び疲れて、帰りはグッタリ。

5時半出発・21時帰宅で私たちもグッタリでしたが、
じいさんのコトで精神的に少し疲れていた私たちには、
いい気分転換にもなりました。


posted by ぴん at 20:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。