2011年11月26日

旅メシ

イギリス料理はうまくない。

…というのが、世の中の一般的な評判。
「イギリス料理」ってのは聞いたことないし、
イギリスの料理と言えば、「Fish&chips」しか出てこないし。

今回の旅で食べた食事は、結構当たりだったと思います。

IMG_3206.JPG

有名な、Afternoon tea
さらにサンドウィッチがついていて、ホントおなかいっぱい。
ケーキはいくつかお持ち帰りしました。

IMG_3305.JPG

バーで食べた、Fish and chips
同行者が選んだ、Mixed gril の方が魅力的。

IMG_3304.JPG

実はオーダー後に、ハンバーガーの文字を発見!!
こっちが良かった…と未だに後悔を引きずってます(笑)

ダラムで昼食に食べた、
Jacket potato

IMG_3325.JPG

と、Soup of the day

IMG_3326.JPG

この2つはカフェの定番メニューみたい。
Jacket potatoは、トッピングを選べます。
写真はベーコン&何とか。(単語の意味が分からなかった)
他にも2種類くらいあったかな。
ニューカッスルで食べた時は、
コールスロー・ツナ・マメ・卵から選べました。

Soup of the dayは、日替わりのスープとパンのセット。
ニューカッスルで知人がオーダーしていたので、
ダラムで私もオーダーしてみました。
が、パンがデカい…。
ニューカッスルのはこの半分以下の大きさでした。

最終日、空港での朝食。

IMG_3329.JPG

Morning muffin と、サンドウィッチとドリンク。
このマフィンもおいしかった〜。

ただし、全般的に外食は高価です。
カフェの昼食でも、2人で1,500円くらいかかっちゃいます。
そして当たり外れが大きい。
伸びきってふにゃふにゃの麺を出す「イタリア料理店」とか、
そんなレベルの店が普通にあるらしい。
案内してくれた知人たちは、ちゃんとリサーチしてたみたい。
感謝。



おまけ。
乗り継ぎのアムステルダムにて。

IMG_3336.JPG

定番?! ヨーロッパサイズのマックの洗礼。
中央のサラダは別売り。あとはセットです。
ハンバーガーのサイズはそうでもないけど、
ドリンクとポテト、デカすぎだろ〜。
「○○ユーロでドリンクとポテトのサイズアップ歓迎」
なんてポップがあるから、さらにビックリ。
感想は、肉がうまいとマックってこんなにうまいんだ〜!!
驚きのうまさ。
この感動を忘れたくなくて、日本でマックを食べたくないくらい。

IMG_3337.JPG

そして寿司。
「寿司バー」なるもので購入。
写真はカリフォルニアロールですが、
日本で食べるものと同じようなネタの寿司が売っています。
店員が日本人なので、日本語でオーダーもできました。
posted by ぴん at 21:48 | Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、マクドのポテト、ドイツと違う。(皮付きで太かった気がする。そして旨かった。)
Posted by 弟 at 2011年11月29日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。